本文へスキップ

オーモチ靴店は足から健康を応援するお店です。

TEL. 072-683-1313

大阪府高槻市芥川町1-10-4 アクトモール

フィッティング手順About Shoe-Fiting

オーモチ靴店での靴選び(フィッティング)手順

1.使用目的とニーズのヒアリング

使用目的が違う靴のイメージ画像
靴のタイプごとに使用目的が違う

靴選びには、使用目的を明確にし、その目的をブレさせないことが大切です。着飾るための靴なのか、ウォーキングしたいのか、とにかく快適にしたいのか、どんな場面で、どんなふうに使いたいのかをヒアリングし、整理して差し上げるのも、シューフィッターの役目だと考えています。
なお、何でも1足で間に合わそうとするのは失敗の元です。

下向き矢印画像

2.足のカルテ作成

お足を計測・触診し、以下のような内容を、オーモチ靴店では「足のカルテ」と呼ぶ独自の用紙に記録・保存します。

  • 足長、足囲の計測値
  • 足タイプ(大別して、エジプト型、ギリシア型、スクエア型の3タイプ)
  • 足の特徴(反り爪、O脚、X脚など)
  • トラブルや変形(外反母趾、開張足、扁平足、ハンマートゥなど)
  • タコ・魚の目などあれば図示
  • ライフスタイル等の備考
フットゲージで足を計測している画像 計測結果をカルテに記録している画像 お客様からヒアリングしている様子の画像

足のカルテには、購入歴と、その結果や補正の履歴なども記録し、以後お客様のお足と長くお付き合いするために活用していきます。

下向き矢印画像

3.候補になる靴をピックアップ

お客様の好みの靴も含めてかまいませんが、できるだけシューフィッターにゆだねていただきます。

候補になる靴をピックアップしている画像
下向き矢印画像

4.最適な靴を選ぶ

静的フィッティングチェック
上記の靴を履いて直立した状態で、シューフィッターが靴の上から触診して、フィット具合をチェックします
動的チェック
店内外を歩いて、本人の歩き心地とシューフィッターによる目視チェックを通して、最適な靴を選択(お客様の意向とシューフィッターのアドバイスによる合意)します。
アプローチに設定したウォーキングレーンの画像

オーモチ靴店のアプローチには14メートルのウォーキングレーンを準備しています。店の奥からレーンの先端までを往復すれば、40メートルの試し歩きができるようにしてあります。またその際、同時にウォーキング指導も行います。

下向き矢印画像

5.補正・微調整

そのままで履けるような靴を選ぶのが基本ですが、足は規格品ではありません。また、左右差が著しい足もあります。そこで、必要なら、パッキング、ストレッチ等の補正を施します。オーモチ靴店では、低反発クッション材を切り出してパッキング資材にしています。

底反発クッションをグラインダーで削る画像
グラインダーで
材料を削っている
切り出した各種形状のパッキング材料の画像
補正に使う各種パット
婦人靴の甲の緩みを補正している画像
中敷きを剥がし、パッキングを
仕込んで甲の緩みを補正している


お買い上げいただいた靴を実際に使用してみて、何か気になる点があれば、後日でも、何度でも補正を施します。
オーモチ靴店でお買い上げの靴についての補正は、ほぼサービスで行うことが通例です。


バナースペース

足から健康 応援します オーモチ靴店

〒569-1123
大阪府高槻市芥川町1-10-4
株式会社 大持靴店

TEL 072-683-1313